アロマで代謝を高めてスキンケアしよう

肌をきれいにしたい、肌荒れなどを改善したいと考える方もいるでしょう。
生活習慣が乱れていると、肌荒れしてしまい、なかなかきれいな肌にすることは難しいのも事実です。
ですが、ある程度自分で意識して肌に悪いとされる生活習慣や食生活の乱れを徐々に改善することで、肌荒れ防止をすることもできます。
まずは不規則な生活をして睡眠不足などの場合は、なるべくしっかりと睡眠時間を取れるように生活を見直してみましょう。
睡眠をしっかりと取れないことで、疲労が取りきれず蓄積されてしまいます。また、疲れが溜まることで生活にさまざまな影響を与えてしまい、ストレスなども溜めてしまうことにもなりかねません。寝不足やストレスなどはホルモンバランスや自律神経に影響を与えてしまい、肌荒れの原因にもなってしまいます。
ストレスを改善するために、趣味などで気分転換することも大切ですが、アロマなどによって、リラックスしてみるのも効果があるといわれています。
また、アロマ効果で代謝機能を高めることもできると期待されており、代謝機能が高まることでスキンケアすることにもつながります。
発汗作用があるとされるマジョラムやローズマリーなどのアロマなら代謝機能があがるとされています。
お風呂などに入る時に、1~2滴ほど落としてみてよくかきまぜてから入浴するといいでしょう。
また、血行を促進するといわれているアロマなどもありますので、試してみるのもいいでしょう。
アロマはリラックス効果もあるため、疲労が溜まっている場合にも、疲労回復に役立ちます。
生活習慣の改善と、アロマなどを利用して、肌をきれいに保てるように日々の生活に取り入れてみるのもおすすめです。

ページの先頭へ戻る